トップ > すべての商品 > 2021 お楽しみ福箱 (2)  (送料無料)

2021 お楽しみ福箱 (2)  (送料無料)

2021 お楽しみ福箱 (2)  (送料無料) 2021 お楽しみ福箱 (2)  (送料無料)
2021 お楽しみ福箱 (2)  (送料無料) 2021 お楽しみ福箱 (2)  (送料無料)

画像はイメージです。

■販売期間
2020年12月21日(月)09:00〜2021年1月5日(火)16:00
限定数に達した時点で販売終了とさせていただきます。
予めご了承ください。


■こちらのお品はオンラインストア期間限定商品でございます。
店頭での販売は行っておりません。
期間外の配送はお承り致しておりません。
また、特別商品のため、「ギフト包装」「のし紙・名入れ」「お手提げ同梱」「メッセージ同梱」には対応しておりません。
予め、ご了承下さい。


2020年の感謝の気持ちと2021年の新年のご挨拶を込めて、お楽しみ福箱をご用意致しました。
ロングセラーの人気商品をぎゅっと詰め込んだ大変お得なラインナップです。
どれもフルーツの素材を生かした千疋屋総本店らしい商品ばかり。
年末・年始、ご家族・ご友人とお楽しみ下さい。
※商品内容の変更はお承り出来ません。

商品番号:
1720-70x
価格:
7,560 円(税込)
ショップポイント:
70pt
数量:
個 
売り切れ
簡易包装・段ボール入となります。期間外のお届け・のし・ギフト包装・メッセージ・お手提げ袋同梱は非対応・お承り出来ません。

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
商品詳細
2021 お楽しみ福箱 (2)
内容詳細
・マンゴーカレー 1個
・ハッシュドビーフ 1個
・スパイシーココナッツカレー 1個
・フルーツポンチ プレーン 1個
・フルーツデザート 3個
(ピオーネ、ラ・フランス、清水白桃 各1個)
・フォンダンショコラ 6個
(ラムレーズン、ラズベリー、オレンジ 各2個)
・エコバッグ 1枚 (サイズ:34.5cm x 34.5cm x マチ14.5cm)
※商品内容の変更、指定はお承り出来ません。
※簡易包装でのお届けとなります。


●保存方法は画像の食品表示をご確認下さい。
※開封後はお早めにお召し上がり下さい。
※パッケージデザインは予告なく変更になることもございます。


●梱包の都合上、他商品との同梱包での配送はお承り出来ません。
※他商品と一緒にご注文頂いた場合、梱包を分けてお手配致します。
●商品画像はイメージです。

【ご注文に際しての注意事項】
■こちらのお品はオンラインストア限定商品でございます。
※店頭での販売は行っておりません。

■期間限定商品のため、お届け日のご指定は最長で2021年1月31日までとさせていただきます。
※北海道、九州、沖縄、離島のみ1月5日(火)のお届け日指定は承ることができません。

■簡易包装にてお手配致します。
※ギフト包装、のし紙、メッセージ、二重包装、お手提げ同梱は対応しておりません。
ご希望、ご指定があった場合でも簡易包装のみでお手配致します。

■お届け希望日は確約ではございません。
※天候・交通状況等によってお届けがずれることもございます。
発送完了後、発送メールにて伝票番号をご連絡しておりますので、ご心配の場合は直接ヤマト運輸に当日ご連絡ください。(お品はお届け予定日の1〜4日前に発送致します。)

■梱包の都合上、他商品との同梱包での配送はお承り出来ません。
他商品と一緒にご注文頂いた場合、梱包を分けてお手配致します。

■お届けは国内に限ります。海外への発送はお承り致しておりません。

以上、予めご了承のうえご注文頂きますようお願い申し上げます。

2021 お楽しみ福箱 (2)
  • ■箱サイズ 約 40.5cm x 31cm x h20cm
    ■重さ   約 4555g

この商品についてのお客様レビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

この商品をご覧の方へのおすすめ

お手紙・メッセージについて

1834年(天保5年)、武蔵国埼玉郡千疋の郷(現・埼玉県越谷市)の侍であった初代・大島弁蔵が江戸・葺屋町(現・日本橋人形町3丁目)に「水菓子安うり処」の看板を掲げ、果物と野菜類を商う店を構えました。
天候不順や飢餓で厳しい時代の中、創業者の「人々の生活を心から豊かにしていきたい。江戸の人々に果物で喜んでいただきたい」という想いから千疋屋総本店の歩みは始まりました。
1867年(慶応3年)には日本橋本町(室町)に店を移し、日本初の果物専門店に。
長い歴史の中では徳川御用達商を務め、西郷隆盛もよくスイカを買いに来たという逸話が残っています。
(左)初代・大島弁蔵が店を構えた江戸・葺屋町の親父橋のたもとの様子。「疋」の字を丸で囲んだ丸疋マークが暖簾に描かれ、店内にはたくさんの果物が並んでいます。


一番上へ